LESSON!発汗入浴の大切さ

「汗をかくこと」「お風呂に入ること」がなぜ大切?みなさまのギモンを元に、学んでいきましょう。

LESSON!発汗入浴の大切さ

「汗をかくこと」「お風呂に入ること」がなぜ大切?みなさまのギモンを元に、学んでいきましょう。

  1. 超微細炭酸の秘密
  2. エプソムソルトの秘密
  3. 香りの秘密

LESSON 01 意外と知らない!? 入浴のキホン

Q1 入浴の効果について教えて!

入浴には次の3つの効果があります。

  • 温熱作用

    お湯の熱が皮膚を通して伝わり、体温が上がると皮膚の毛細血管が広がり、血行が促進。

  • 水圧作用

    手足にたまった血液が押し戻されて心臓の動きが活発になり、血液やリンパの流れを促進。

  • 浮力作用

    プールや海に入ると身体が浮くように、湯船でも浮力が働き、体重が約10 分の1に。ふだん体重を支えている筋肉や関節を休ませることができる。

LESSON 01 意外と知らない!? 入浴のキホン

Q1 入浴の作用について教えて!

入浴には次の3つの物理作用があります。

  • 温熱作用

    お湯の熱が皮膚を通して伝わり、体温が上がると皮膚の毛細血管が広がり、血流が改善。これによって、体内の老廃物や疲労物質が除去され、コリがほぐれて疲労が回復。

  • 水圧作用

    手足にたまった血液が押し戻されて心臓の動きが活発になり、血液やリンパの流れを促進。むくみの解消に。

  • 浮力作用

    プールや海に入ると身体が浮くように、湯船でも浮力が働き、体重が約10分の1に。ふだん体重を支えている筋肉や関節を休ませることができ、身体全体の緊張が緩和。

LESSON 02 発汗って、とても大切

Q2 なぜ汗をかくことが大切?!Q3 日常生活で簡単に汗をかくには?

  • 汗をかかないと、体温を調整できず熱中症になりやすくなったり、汗腺の働きが弱まってしまいます。

    汗の主な役割は体温を調整すること。汗をかかず、体温を調整できなければ、余分な熱が身体にこもって熱中症にもなりやすくなります。
    また、汗をかかないと汗腺の働きが弱まるため、本来は血液に戻されるはずだったミネラルが汗に多く含まれてしまい、汗がベタベタしたニオイの強いものになります。

  • 適度な運動や湯船入浴がおすすめです。

    エアコンの利用をなるべく控える、ウォーキングなどの適度な運動をするなどの方法があります。
    自宅で気軽に習慣づけられる身近な方法としては、毎日のお風呂をシャワーだけですませるのではなく、湯船にしっかりとつかることをおすすめします。

LESSON 02 発汗って、とても大切

Q2 なぜ汗をかくことが大切?!

  • 汗をかかないと、体温を調整できず熱中症になりやすくなったり、汗腺の働きが弱まってしまいます。

    汗の主な役割は体温を調整すること。汗をかかず、体温を調整できなければ、余分な熱が身体にこもって熱中症にもなりやすくなります。
    また、汗をかかないと汗腺の働きが弱まるため、本来は血液に戻されるはずだったミネラルが汗に多く含まれてしまい、汗がベタベタしたニオイの強いものになります。

Q3 日常生活で汗をかくには?

  • 適度な運動や湯船入浴がおすすめです。

    エアコンの利用をなるべく控える、ウォーキングなどの適度な運動をするなどの方法があります。
    自宅で気軽に習慣づけられる身近な方法としては、毎日のお風呂をシャワーだけですませるのではなく、湯船にしっかりとつかることをおすすめします。

LESSON 03 おすすめ!入浴法

Q4 お風呂でいい汗をかくにはどうしたらいい?

お風呂にゆったりつかって、気持ちよく、汗をかくコツをご紹介します。せっかくのお風呂、上手に利用して、いい汗かきましょう。

  • 入浴前にしっかり水分補給を

    入浴で体の水分が
    失われるので、
    脱水症状を防ぐ
    ためにも忘れずに。

  • 入浴前にしっかり水分補給を

    ややぬるいと感じる
    くらいの温度で。

  • 入浴前にしっかり水分補給を

    額から汗がでて
    くるのを目安に
    じっくりと。
    ※汗が出やすいところ:
    額・はえぎわ・こめかみ

  • 入浴前にしっかり水分補給を

    ストレッチをすると
    血流がアップし、
    汗が出やすく
    なります。

  • 入浴前にしっかり水分補給を

Q5 リラックスできるお風呂の入り方を教えて!

10〜20分くらいの全身浴を試してください。

40℃前後(ややぬるいと感じる程度)のお湯で、10〜20分くらいの全身浴をおすすめします。好きなアロマを焚く、音楽を聴く、などすれば、さらにゆったりと過ごせるので、おすすめです。

LESSON 03 おすすめ!入浴法

Q5 お風呂でいい汗をかくにはどうしたらいい?

お風呂にゆったりつかって、気持ちよく、汗をかくコツをご紹介します。せっかくのお風呂、上手に利用して、いい汗かきましょう。

入浴前にしっかり
水分補給を

入浴で体の水分が失われるので、
脱水症状を防ぐためにも忘れずに。

お湯の温度は
40℃前後が目安

ややぬるいと感じる
くらいの温度で。

10分~20分くらい
かけてゆっくり入浴

額から汗がでてくるのを
目安にじっくりと。
※汗が出やすいところ:額・はえぎわ・こめかみ

湯船の中で
ストレッチ

ストレッチをすると血流がアップし、
汗が出やすくなります。

入浴後の
水分補給も忘れずに

Q6 リラックスできるお風呂の入り方を教えて!

10〜20分くらいの全身浴を試してください。

微温〜中温のお湯で、10〜20分くらいの全身浴をおすすめします。好きなアロマを焚く、音楽を聴く、などすれば、さらにゆったりと過ごせるので、おすすめです。

バブ epur エピュール

バブ epur エピュール

この製品を買う
バブ epur エピュール
この製品を買う