バブエピュールの秘密

バブ エピュールの成分や香りのコト、商品誕生までの道のりなど、いろんな秘密を特別にお教えします。

バブエピュールの秘密

バブ エピュールの成分や香りのコト、商品誕生までの道のりなど、いろんな秘密を特別にお教えします。

  1. 超微細炭酸の秘密
  2. エプソムソルトの秘密
  3. 香りの秘密
  4. バブ エピュール 誕生の秘密

「超微細炭酸」に「エプソムソルト」(有効成分「硫酸マグネシウム」)をプラス。入浴の効果を高めて発汗を促し、代謝アップ、冷えやだるさをいやします。

「超微細炭酸」に「エプソムソルト」(有効成分「硫酸マグネシウム」)をプラス。入浴効果を高めて発汗を促し、代謝アップ、冷えやだるさをいやします。

01 超微細炭酸の秘密

バブ エピュールは、超微細な泡を生み出す、粉末タイプの入浴剤です。

  • バブ 泡の直径 約500〜1000ミクロン
  • 炭酸の超微細な泡がぎっしり!泡のサイズは、なんと、通常のバブの約20分の1!
  • バブ エピュール 泡の直径 約10〜50ミクロン

バブ エピュールの泡は通常のバブの20分の1ほどの小さいもので、お湯にすばやく溶け込みます。お湯に溶け込んだ超微細炭酸が、入浴効果を高めて血流を促進し、代謝を上げ、冷えやだるさをいやします。お湯に溶け込んだ後、効果は約2時間続きます。

01 超微細炭酸の秘密

バブ エピュールは、超微細な泡を生み出す、粉末タイプの入浴剤です。

  • バブ 泡の直径 約500〜1000ミクロン
  • 炭酸の超微細な泡がぎっしり!泡のサイズは、なんと、通常のバブの約20分の1!
  • バブ エピュール 泡の直径 約10〜50ミクロン

バブ エピュールの泡は通常のバブの20分の1ほどの小さいもので、お湯にすばやく溶け込みます。お湯に溶け込んだ超微細炭酸が、入浴効果を高めて血流を促進し、代謝を上げ、冷えやだるさをいやします。お湯に溶け込んだ後、効果は約2時間続きます。

02 エプソムソルトの秘密

名前に“ソルト”とありますが、実は塩(塩化ナトリウム)ではありません

エプソムソルトは、「硫酸マグネシウム」という名の無機化合物です。
15〜16世紀にイングランドのエプソム地方で発見され、見た目が白く塩(しお)のようだったことから、エプソムソルトと呼ばれるようになりました。硫酸マグネシウムは、一般的な岩塩や海塩などと比べて粒子が細かく、水に溶けやすいという性質を持っています。
エプソムソルトを含む入浴剤は、皮膚に膜を形成し、放熱を抑制するのです。

エプソムソルトを含む入浴剤は、無機塩類が皮膚に膜を形成し、放熱を抑制します。

名前に“ソルト”とありますが、実は塩(塩化ナトリウム)ではありません

エプソムソルトは、「硫酸マグネシウム」という名の無機化合物です。
15〜16世紀にイングランドのエプソム地方で発見され、見た目が白く塩(しお)のようだったことから、エプソムソルトと呼ばれるようになりました。硫酸マグネシウムは、一般的な岩塩や海塩などと比べて粒子が細かく、水に溶けやすいという性質を持っています。
エプソムソルトを含む入浴剤は、皮膚に膜を形成し、放熱を抑制するのです。

エプソムソルトを含む入浴剤は、無機塩類が皮膚に膜を形成し、放熱を抑制します。

03 香りの秘密

天然ハーブアロマで至福のバスタイムに

エピュールの香りには、天然のハーブアロマを使用。それぞれの香りに、ハーブ、スパイス、樹木、花など自然の香りにモダンな印象のアクセントを付与しています。気分が解き放たれるような自然の香りは、最初に華やかに立ち上るトップノート、次に香りの中心となるミドルノート、最後に余韻のように残るボトムノートの三段階で構成。奥行きのある香りで、あなただけの特別な時間を演出します。そのときの気分に合わせてお選びください。

CLOSE-UP

  • 浴槽に入れた瞬間、自然なハーブの香りに包まれてすっと気分まで解き放たれるような、特別なバスタイムを過ごしてほしい
  • ハーブ、スパイス、樹木、花など自然の香りにモダンな印象を付与。
  • 天然ハーブアロマを香料中に配合。
  • 気分を切り替えたいとき、気分をやわらげたいとき、気分を落ち着かせたいとき、など気分に合せて選べる3つの香り。

天然ハーブアロマで
至福のバスタイムに

エピュールの香りには、天然のハーブアロマを使用。それぞれの香りに、ハーブ、スパイス、樹木、花など自然の香りにモダンな印象のアクセントを付与しています。気分が解き放たれるような自然の香りは、最初に華やかに立ち上るトップノート、次に香りの中心となるミドルノート、最後に余韻のように残るボトムノートの三段階で構成。奥行きのある香りで、あなただけの特別な時間を演出します。そのときの気分に合わせてお選びください。

CLOSE-UP

  • 浴槽に入れた瞬間、自然なハーブの香りに包まれてすっと気分まで解き放たれるような、特別なバスタイムを過ごしてほしい
  • ハーブ、スパイス、樹木、花など自然の香りにモダンな印象を付与。
  • 天然ハーブアロマを香料中に配合。
  • 気分を切り替えたいとき、気分をやわらげたいとき、気分を落ち着かせたいとき、など気分に合せて選べる3つの香り。

バブ エピュール 誕生の秘密

voice01 商品企画 [商品企画担当] 伊藤 絵美 花王株式会社 ヒューマンヘルスケア事業ユニット

商品企画担当 伊藤 絵美

忙しい毎日を送る女性のために

バブ エピュールは、忙しい毎日を送る女性たちの声がきっかけとなり、開発が始まりました。20-30代女性を対象にしたインタビュー調査で入浴の実態について伺ったところ、「体の内側から健康で美しくありたい」「お風呂でたくさん汗をかいて、代謝を高めたい」という声が次々と挙がってきました。またバスタイムは女性にとって、その日あったことを思い返したり、読書などの好きなことをしたり…ゆっくりと過ごして気分をリフレッシュさせる、大切な時間であるということも分かりました。そんな女性の想いに寄りそう商品をつくり、心地よいバスタイムを提供したい、それがエピュールの原点でした。

エピュールの名前の秘密

エピュールの名前は、「いらないものを取り除く」「洗練する」などを意味するフランス語のépurer(エピュレ)を参考にしました。フランス語の音や字面の洗練された感じと、「よどみなく、澄んだわたしへ」という商品コンセプトのイメージがぴったりと重なり、「エピュール」という名前が決まりました。

大切なお風呂の時間を豊かにしたいです

エピュールに託した、想い

20-30代の女性は、仕事や私生活に忙しかったり、さまざまなライフステージを経験する時期です。ストレスを抱えている方も多く、お風呂が一人でゆったりと過ごせる唯一の時間という女性も多いと思います。そんな方々にとって、バブ エピュールのきめ細かな炭酸や天然ハーブアロマをブレンドした香りが、大切なお風呂の時間をより豊かに演出するものになればいいなと思っています。日々頑張っているたくさんの女性に、お風呂で特別な価値のある時間や空間を過ごしていただれば嬉しいです。

voice02 商品研究 [商品開発担当] 原田 涼子 花王株式会社 パーソナルヘルスケア研究所

商品開発担当] 原田 涼子

超微細炭酸に加え、バブ初のエプソムソルトを配合

エピュールは、バブのDNAである「炭酸力」をベースに、新しさも取り入れながら開発した商品です。
その最大の特徴とも言える超微細炭酸は、以前から研究を進めており、試行錯誤を重ねてきました。今回、炭酸が効率的にお湯に溶け込む新顆粒を設計することができ、それが商品へとつながった大きな一歩でした。
また温浴効果を高めるために、超微細炭酸に加え、バブシリーズとしては初めて、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)を有効成分として取り入れたことも、工夫の1つです。エピュールの香りは、気分に応じて選んでいただけるように3種類をご用意していますが、そのイメージに合うようお湯の色にもこだわりました。

バブとしては初めてのボトルタイプ

これまでのバブはほとんどが錠剤タイプでしたが、エピュールは粉末タイプで、しかも初めてボトルでの販売。浴室に置かれることも想定して、湿気の多い場所でも固まりにくい処方、水の入りにくい容器の工夫をしました。

お家で試して実感してください

女性に寄り添うエピュール

ふだん「運動する機会が少ない」「気持ちも身体もスッキリしたい」と思っている女性に、入浴しながらしっかり汗をかいてもらいたいという気持ちを込めてつくった商品です。エピュールが冷え、だるさに悩む女性たちをいやす存在になってくれることが理想です。超微細炭酸はお湯に溶かしてみないと分からないので、ぜひお家で試して、そのきめ細やかさを実感してください。ゆったりとリラックスしながらお風呂につかって、じっくり温まってもらいたいです。

voice03 パッケージデザイン [パッケージデザイン担当] 山野 萌子 花王株式会社 パッケージ作成部

パッケージデザイン担当 山野 萌子

エピュールの世界観をパッケージ全体で表現

エピュールは、バブシリーズ始まって以来初のボトルタイプでの発売ということで、パッケージのデザインはゼロからのスタートとなりました。ボトルのサイズや形はもちろん、キャップの色にもこだわり、パッケージ全体でエピュールの世界観を表現できるよう心がけました。
デザインのコンセプトは、「澄んでいく」「クリアになる」です。キレイなものや可愛らしいものが好きで、おしゃれな女性のライフスタイルに自然に溶け込めるよう、部屋や浴室に置いても美しく見えるパッケージをめざしました。

デザインに隠された秘密

デザインのコンセプトを直感的に感じられるようにするにはどうしたらいいか…試行錯誤の末にたどり着いたのが、「空」のイメージでした。それも、夜から朝へと刻々と変化を遂げていく夜明けの「空」。ドラマティックで情緒を感じさせる絶妙な「空」の様子を、グラデーションや緩やかなラインを用いて表現しています。パッケージの3色は、移り変わる空の色を彷彿とさせるだけでなく、それぞれのお湯の色と連動しています。

浴室にぜひ3つ並べて、お湯につかりながら眺めていただきたい

特別な想いがつまったエピュール

エピュールのロゴも新しいボトルタイプのパッケージも、最終的なデザインに落とし込むまでには、数え切れないほどのパターンをつくって検証を重ねました。この商品づくりに関わった社員の多くが女性であり、自分たちが本当に納得できる商品にしたいという想いが強く、各部門間で何度も話し合いをしました。その想いが一つになった商品ですので、きっと女性のお客様にも気に入っていただけるものになったと思います。
エピュールのきめ細やかな炭酸や天然素材をブレンドした香りはいつものお風呂の時間をより上質なものに変えてくれると思いますので、日頃頑張っている自分へのちょっとしたご褒美として使って頂けると嬉しいです。その際ボトルも浴室に3種類並べ、お湯につかりながらゆっくり眺めていただけると、より嬉しいです。

voice01 商品企画

[商品企画担当] 伊藤 絵美 花王株式会社 ヒューマンヘルスケア事業ユニット

忙しい毎日を送る女性のために

バブ エピュールは、忙しい毎日を送る女性たちの声がきっかけとなり、開発が始まりました。20-30代女性を対象にしたインタビュー調査で入浴の実態について伺ったところ、「体の内側から健康で美しくありたい」「お風呂でたくさん汗をかいて、代謝を高めたい」という声が次々と挙がってきました。またバスタイムは女性にとって、その日あったことを思い返したり、読書などの好きなことをしたり…ゆっくりと過ごして気分をリフレッシュさせる、大切な時間であるということも分かりました。そんな女性の想いに寄りそう商品をつくり、心地よいバスタイムを提供したい、それがエピュールの原点でした。

エピュールの名前の秘密

エピュールの名前は、「いらないものを取り除く」「洗練する」などを意味するフランス語のépurer(エピュレ)を参考にしました。フランス語の音や字面の洗練された感じと、「よどみなく、澄んだわたしへ」という商品コンセプトのイメージがぴったりと重なり、「エピュール」という名前が決まりました。

エピュールに託した想い

20-30代の女性は、仕事や私生活に忙しかったり、さまざまなライフステージを経験する時期です。ストレスを抱えている方も多く、お風呂が一人でゆったりと過ごせる唯一の時間という女性も多いと思います。そんな方々にとって、バブ エピュールのきめ細かな炭酸や天然ハーブアロマをブレンドした香りが、大切なお風呂の時間をより豊かに演出するものになればいいなと思っています。日々頑張っているたくさんの女性に、お風呂で特別な価値のある時間や空間を過ごしていただれば嬉しいです。

大切なお風呂の時間を豊かにしたいです

voice02 商品研究

[商品開発担当] 原田 涼子 花王株式会社 パーソナルヘルスケア研究所

超微細炭酸に加え、バブ初のエプソムソルトを配合

エピュールは、バブのDNAである「炭酸力」をベースに、新しさも取り入れながら開発した商品です。
その最大の特徴とも言える超微細炭酸は、以前から研究を進めており、試行錯誤を重ねてきました。今回、炭酸が効率的にお湯に溶け込む新顆粒を設計することができ、それが商品へとつながった大きな一歩でした。
また温浴効果を高めるために、超微細炭酸に加え、バブシリーズとしては初めて、エプソムソルト(硫酸マグネシウム)を有効成分として取り入れたことも、工夫の1つです。エピュールの香りは、気分に応じて選んでいただけるように3種類をご用意していますが、そのイメージに合うようお湯の色にもこだわりました。

バブとしては初めてのボトルタイプ

これまでのバブはほとんどが錠剤タイプでしたが、エピュールは粉末タイプで、しかも初めてボトルでの販売。浴室に置かれることも想定して、湿気の多い場所でも固まりにくい処方、水の入りにくい容器の工夫をしました。

女性に寄り添うエピュール

ふだん「運動する機会が少ない」「気持ちも身体もスッキリしたい」と思っている女性に、入浴しながらしっかり汗をかいてもらいたいという気持ちを込めてつくった商品です。エピュールが冷え、だるさに悩む女性たちをいやす存在になってくれることが理想です。超微細炭酸はお湯に溶かしてみないと分からないので、ぜひお家で試して、そのきめ細やかさを実感してください。ゆったりとリラックスしながらお風呂につかって、じっくり温まってもらいたいです。

お家で試して実感してください

voice03 パッケージデザイン

[パッケージデザイン担当] 山野 萌子 花王株式会社 パッケージ作成部

エピュールの世界観を
パッケージ全体で表現

エピュールは、バブシリーズ始まって以来初のボトルタイプでの発売ということで、パッケージのデザインはゼロからのスタートとなりました。ボトルのサイズや形はもちろん、キャップの色にもこだわり、パッケージ全体でエピュールの世界観を表現できるよう心がけました。
デザインのコンセプトは、「澄んでいく」「クリアになる」です。キレイなものや可愛らしいものが好きで、おしゃれな女性のライフスタイルに自然に溶け込めるよう、部屋や浴室に置いても美しく見えるパッケージをめざしました。

デザインに隠された秘密

デザインのコンセプトを直感的に感じられるようにするにはどうしたらいいか…試行錯誤の末にたどり着いたのが、「空」のイメージでした。それも、夜から朝へと刻々と変化を遂げていく夜明けの「空」。ドラマティックで情緒を感じさせる絶妙な「空」の様子を、グラデーションや緩やかなラインを用いて表現しています。パッケージの3色は、移り変わる空の色を彷彿とさせるだけでなく、それぞれのお湯の色と連動しています。

特別な想いがつまったエピュール

エピュールのロゴも新しいボトルタイプのパッケージも、最終的なデザインに落とし込むまでには、数え切れないほどのパターンをつくって検証を重ねました。この商品づくりに関わった社員の多くが女性であり、自分たちが本当に納得できる商品にしたいという想いが強く、各部門間で何度も話し合いをしました。その想いが一つになった商品ですので、きっと女性のお客様にも気に入っていただけるものになったと思います。
エピュールのきめ細やかな炭酸や天然素材をブレンドした香りはいつものお風呂の時間をより上質なものに変えてくれると思いますので、日頃頑張っている自分へのちょっとしたご褒美として使って頂けると嬉しいです。その際ボトルも浴室に3種類並べ、お湯につかりながらゆっくり眺めていただけると、より嬉しいです。

浴室にぜひ3つ並べて、お湯につかりながら眺めていただきたい
バブ epur エピュール

バブ epur エピュール

この製品を買う
バブ epur エピュール
この製品を買う