MY BATHTIME RULES 美容家・神崎恵さん直伝 バスタイムでキレイを育む7つのルール

入浴は絶好の
美容タイム

その美しさはもちろん、
ライフスタイルにおいても女性の憧れを集める
美容家・神崎恵さんが、
毎日続けている、
お風呂の美容習慣を教えてくれました。

MY BATHTIME 01 RULES毎日、欠かさず
湯船につかる

シャワーだけで済ませず、めぐりをよくするために、毎日湯船につかるのが基本中の基本。体が内側から温まってしっかり汗をかくと、いらないものが流れて気持ちも体もすっきり。代謝がアップするので肌のトーンアップやなめらかさを実感できます。実は以前、忙しくてシャワーだけの日が続いていたら、ボディラインが崩れて体重が数キロ増えてしまったことも。体形維持のためにも、欠かせない日課となっています。毎日、欠かさず湯船につかる

MY BATHTIME 02 RULES湯船には効果を
高める入浴剤を

入浴剤は大好きで、必ず使います。湯船に入れてつかるだけでさまざまな効果を得られるので、何も入れないのはもったいない。体調の変化や肌のコンディションに合わせて選びたいので、いろいろなタイプをそろえていますが、お気に入りは、「エピュール」。粉末タイプは私が注目している炭酸やエプソムソルト※入り。気持ちのいい発汗バスタイムが楽しめます。
新しいエッセンスタイプは、湯船につかるだけで全身すみずみまでうるおいケアができるのがうれしい驚き。その日の体調、肌の状態によって2つのタイプを使い分けるのも楽しみです。※硫酸マグネシウム湯船には効果を高める入浴剤を

MY BATHTIME 03 RULES香りは大切だから、
バリエーションを用意

心地よいバスタイムに、香りの要素は欠かせません。入浴剤は常にいろいろな香りを必ず取りそろえています。というのも、同じ香りでも日によって感じ方が変わるから。その日選んだものが、今の自分が必要としているものだと思うので、気分に合わせて香りを使い分けています。
「エピュール」は天然ハーブアロマの香りが贅沢で、バリエーションも豊富なのが魅力。私のお気に入りは、粉末タイプでは「ローズマリー&ユーカリの香り」。さわやかでフレッシュな香りが気分を切り替えてくれるので、やる気を出したいときにぴったり。エッセンスタイプの「イランイラン&サンダルウッドの香り」は、優雅でやさしい香りにうっとり。女性らしい穏やかな気持ちで過ごしたいときに使っています。香りは大切だから、バリエーションを用意

MY BATHTIME 04 RULES水分補給は体を
冷やさない
飲みものを

湯船につかっているときに汗を出やすくするため、入浴前後には水分を十分にとるようにしています。ただし、体を冷やさないように、冷たい飲み物は避けています。私は常温の水をたっぷり。
これから寒くなる季節には温かい飲み物もおすすめです。体も温まり、入浴時の発汗を促してくれます。毎日、欠かさず湯船につかる

MY BATHTIME 05 RULES関節シャワーで
めぐりアップ

湯船につかる前には、”関節シャワー”をしています。足首から始まり、ひざ裏、足の付け根、背中、腕の付け根、デコルテまで、リンパの流れを意識しながらトータルで3分間ほど。温かいシャワーで関節をほぐしてからつかれば、より早く体が温まり、スムースに汗をかくことができるようになります。長時間湯船につかるとのぼせてしまうという方にも、関節シャワーはおすすめです。

MY BATHTIME 06 RULES湯船の中で
全身マッサージ

ボディラインを整えるため、湯船の中でマッサージをしています。じっくりと湯船につかって汗をたっぷりかいた後、ふくらはぎ、もも、お腹、ウエストなど、気になるパーツごとに、タオルをしぼるようなイメージでもみほぐしていきます。実は30代後半からダイエットを始めてもなかなか結果がでずに、着たい服をあきらめることが増えていたんです。でも、毎日ちゃんと湯船でマッサージしてむくみなどをその日のうちにケアするようにしたところ、曲線もでてきて、目に見えてすっきり。「今のいちばんキレイな自分」を目指して続けています。

MY BATHTIME 07 RULESお風呂あがりは
自分を甘やかす
時間に

お風呂からあがったら、心地よい香りに包まれて、その温もりや気持ち良さを全身でたっぷり味わっていたい。そのまま質の良い眠りにつくことができるように、ただベッドに横たわって、お風呂の余韻を楽しみたいんです。だから、マッサージは湯船の中で済ませますし、入浴剤選びにもこだわります。「エピュール」のエッセンスタイプは、まるで濃密な美容液に入っているよう。
背中など普段はあまり手入れしにくいところまでくまなく包み込んで深いうるおいを与えてくれる効果があるので、湯船につかるだけでボディケアまで完了。毎日忙しいからこそ、お風呂あがりのリラックスタイムを大切にしたいですね。お風呂あがりは自分を甘やかす時間に

Message神崎さんからの
メッセージ

20代後半からはライフステージや体質が変化するとき。私も仕事のストレスや将来への不安など、悩みを抱えることが増えました。そんなとき、ゆっくりとお風呂につかると体も気分もほぐれて、またがんばろう!と前向きな気持ちになることができたのです。
女性は誰でも、“その人ならではの美しさ”を持っています。だから、毎日10分でも湯船につかるなど、キレイになる習慣を続けていけば、自分という素材が持つ美しさが磨かれていくはず。日々の積み重ねが、明日のキレイを叶えてくれるのです。神崎恵さん

  • 商品ラインナップ
  • この商品を買う